メニュー

2010年11月27日

Jコミがベータオープン

絶版漫画を広告入りで無料配信する「Jコミ」がベータオープンしました。
http://www.j-comi.jp/

なので、早速見てきました。
ラブひな読んだことありませんでしたが、この機に読んでみます。

サーバの構成は、
Apache 2.2.16
PHP 5.3.2
でした。

Amazon EC2を使っているようです。

JS、CSSもApache。ドメイン同じだし、同じサーバかな?
jQueryはGoogleの読んでるけど。

staticなファイルは、nginxで配信するのがいいと思います。
Apacheだと同時接続が増えるとメモリ食います。

CMSがstaticなhtmlを生成するような作りなら、
nginxだけど処理できるので、1台で相当いけます。

漫画のサムネイルはAmazon S3でした。

でも漫画本体はdl.j-comi.jpというサブドメインのEC2。
DL数をカウントしているからでしょうか?

keep-aliveしてるので、やはり接続数がきついんじゃないでしょうか。

12時間で30万DLとのこと。
http://www.j-comi.jp/information/detail/2

高解像度が60MB、低解像度が20MB。

高解像度が多くDLされたとすると、合計18TB。

12時間なので、1時間あたり1.5TB。
ピーク時には3TBは行ったと思われる。
そうすると秒間6Gbpsは超えている。

これは普通のレンタルサーバでは無理な帯域。
やはりAmazon大活躍ですね。

ただ、18TBだと2380ドルなので、20万超えてます。
1冊が60MBとすると、1冊あたり0.8円かかります。

広告のクリック単価が100円として、
クリック率が1%でギリギリってところですね。

ともあれ、新しい試みですし、頑張って欲しいです。